So-net無料ブログ作成

『おんな城主直虎』第33話「嫌われ政次の一生」のあらすじと感想 [あらすじ・感想]

本日は、ライブで拝見致しました。
高校野球も、いよいよ山場ですね...
毎度のことですが、公式のあらすじは以下をご参照ください。
→『おんな城主直虎』公式サイト(NHK)

今回は、予想通りではありますが、大変悲しい回となりました。
あらすじとしては、まぁ非常に単純で、
井伊家は近藤康用(橋本じゅんさん)にハメられたのだが、
小野政次(高橋一生さん)が罪をかぶる...ということでありました。

前回、酒井忠次(みのすけさん)とともに井伊谷城にやって来た三人衆。
政次が開門したところで異変に気付いた直虎(柴咲コウさん)は、政次に逃げるよう指示。
門を閉じた政次は、家臣らに川名の隠し里に逃げるように伝えます。
政次はその足で屋敷に戻り、なつ(山口紗弥加さん)と亥之助(荒井雄斗さん)を連れて逃げます。

井伊谷城では、直虎が必死の形相で忠次に訴えています。
その主張に筋は通っているものの、政次が更に裏切った可能性を否定できません。
康用が強硬に主張し、直虎は城内の牢に捕らえられてしまいます。

周辺では、政次の「謎の攻撃」の調査が進んでいました。
中野直之(矢本悠馬さん)は見覚えのある武士を発見しますが、捕える直前で自害されてしまいます。
どうやら、康用の家臣のようでした...
一方、傑山(市原隼人さん)は、矢尻の付いていない弓矢を発見。
どうやら、本気で攻撃しようとしたのではない...ようでした。

その頃、井伊谷城には、徳川家康(阿部サダヲさん)の本隊が入って来ていました。
康用は、直虎or政次が裏切った、と説明しますが、三人衆の他の二人、
特に鈴木重時(菅原大吉さん)は、どうも納得できない模様...
彼らを退席させた後、家康は康用らの陰謀を疑うのですが、その時武田から書状が...!!
駿府を既に落とし、氏真(尾上松也さん)が掛川へ落ち延びたので追撃指令です。
本多忠勝(高嶋政宏さん)も、井伊谷に構わず進軍するように助言します。

直虎が捕らえられている牢に、何と家康がやって来ます。
再度自らの主張を訴える直虎に、何と無言で土下座したまま退席してしまいます。
何とも言えない絶望を感じる直虎でした...

川名の隠し里に逃れた政次らは、つかの間の休息。
祐椿尼(財前直見さん)も事情を聞き、政次と直虎に任せる、と伝えます。
なつの膝枕で休む政次...嬉しそうと言うより悲壮な決意を固めたように見えました。
直虎の落とし物と思われる白い碁石をなつから受け取った政次...
例の井戸端でその決意を噛みしめているようでした。
ちなみに、この井戸端は危なくないんでしょうか...??

その頃、井伊谷では南渓和尚(小林薫さん)を中心に対策が検討されていました。
康用に直虎の解放を求める南渓ですが、政次の身柄と引き換え...と言われてしまいます。
そこで一計を案じた南渓...龍雲丸(柳楽優弥さん)に脱獄の依頼をします。
直虎にも、説教、説得のふりをしてその情報を秘かに伝達します。
気賀で政次と合流して再起を目指す...という計画のようです。

ところが、その夜何と政次が康用を襲って捕えられてしまいます。
康用の更なる陰謀を疑う直虎ですが、あっさり騙していたと自首する政次...
直虎と入れ替わりで牢に捕らえられてしまいます。

龍潭寺に戻った直虎は、龍雲丸に政次の脱獄を依頼します。
牢では、康用が政次に騙された過去の恨みを語っているところでした。
康用が立ち去った後に龍雲丸がまんまと忍び込んだのですが...政次は救出を拒否。
自分や直虎は助かっても領民や家臣らが助かる保証はない、
自分を生贄として差し出すことが、一番犠牲が少ない方法だ、これが本望だと言うのです。

それを聞いた直虎は激高します。
龍雲丸の説得も聞かず、政次を救いに行こうとしますが...政次の真意を聞いて思い留まります。
例の井戸端で亡き直親(三浦春馬さん)に語りかけますが...

そして、遂に政次処刑の日がやって来てしまいます。
引導を渡しに行く、と言う南渓に、直虎も付いて行くことにします。

昊天(小松和重さん)や傑山らとともに刑場にやって来た直虎。
連れ出されてきた政次が磔に縛られると、目を閉じていましたが...
いざ処刑、という時に、何と突然槍を手に政次の胸を一突き...!!
騙されていた前提で恨みを晴らすような台詞を吐きます。
それに対して、負けずと言い返す政次...微笑むような顔で絶命します。

呆気にとられたような南渓達や康用を尻目に退場する直虎...というところで、
本日は幕となりました。次回は、掛川から気賀へ戦場が拡大するようです。
大きな犠牲を払った直虎は、果たしてどうなるのでしょうか...??

ではでは、また来週...m(__)m








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ