So-net無料ブログ作成

『花燃ゆ』群馬編に波乱はあるのか...ちなみにロケも群馬で...!? [花燃ゆ]

いよいよ先週の41話から始まった『花燃ゆ』の群馬編ですが、
群馬県も、大河ドラマにあやかって、色々とPRされているようです。
→ぐんま花燃ゆプロジェクト

ゆるきゃらも登場(必要...??)し、県庁に登場した「大河ドラマ館」のご案内や、
楫取素彦の経歴とゆかりの地のご紹介などをしているようですが、
ロケ地のご案内まではしていないようでした...

さてさて、このページでも「名県令」と紹介されている楫取素彦ですが、
一部の群馬県民からすると、あまり良い思い出のある人物ではないようです...
→長州が主役のNHK大河『花燃ゆ』に群馬県民激怒 その理由(NEWSポストセブン)

この記事によると、楫取は高崎にあった県庁を前橋に移動し、
「元に戻す」という約束を反故にしてそれを固定化してしまった...ということのようです。
確かに、県庁は何で前橋なんだろう...と思わないでもないですよね。
その裏にこんなお話があったとは...不勉強で申し訳ありませんでした。

ただ、ドラマではいきなり前橋と思われる県庁に乗り込んでましたが...(苦笑)
まぁドラマのためには若干話をシンプルにする必要があるのでしょうが、
ちょっと端折り過ぎな気も致します。

端折った以上(笑)は、来週以降の盛り上がりを大いに期待しております...m(__)m








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『花燃ゆ』最終回で知花くららさんが津田梅子役...!! [花燃ゆ]

『花燃ゆ』最終回(12/13放送予定)で、モデルの知花くららさんが大河ドラマ初出演を果たすようです。
→【花燃ゆ】知花くらら、大河ドラマ初出演 津田梅子役に抜てき(オリコン)
→知花くらら、「花燃ゆ」で本格女優デビュー!津田梅子役で最終話登場(サンケイスポーツ)
→<知花くらら>大河「花燃ゆ」で本格女優デビュー 津田梅子役で最終回に出演(まんたんウェブ)

知花さんと言えば、ミス・ユニバースの日本代表に選ばれた美貌やスタイルに加え、
現在はWFP(国連世界食糧計画)日本大使としても活躍しており、
確かに津田塾を設立された津田梅子さん役はハマっているように思います。

実際の津田さんがどのようなルックスだったのかは存じ上げないのですが、
非常に楽しみに拝見したく思います。

これも、平均視聴率ワースト記録を避ける秘策の一つなのでしょうか...!?
→『花燃ゆ』大河ドラマ史上最低視聴率の更新阻止に向け、最後の悪あがき(おたぽる)








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

初代群馬県令・大沢たかおさんが「前橋まつり」でご挨拶... [花燃ゆ]

『花燃ゆ』で初代群馬県令・楫取素彦を演じている大沢たかおさんが、
10/11(日)の「前橋まつり」に来られて、挨拶をされることがわかりました。
→【速報】大沢たかおさんが前橋へ「男の約束果たす」まつり会場であいさつ /群馬(みんなの経済新聞ネットワーク)

昨年の同じお祭りでパレードに参加され、
その際に「また来る」とツイートされたのを、実現される、ということのようです。
→【写真】昨年のパレードでの大沢たかおさん(高崎前橋経済新聞)

素顔の大沢さんは存じ上げないのですが(当たり前か...)、
キッチリ約束を守るあたりはさすが、といったところでしょうか...!?

ドラマの方の群馬編は、明後日の放送からだと思いますが、
群馬ではすでに昨年から盛り上がっている、ということですね...
最近の大河ドラマは視聴率低下ばかりがクローズアップされていますが、
こういう「町おこし」的な効果の方は衰えず、ということでしょうか。

ちょっと前橋にはお伺いできませんが、地元の方は楽しんでください...m(__)m








『花燃ゆ』完結編・最終話の収録情報...!! [花燃ゆ]

『花燃ゆ』の最終回(12/13放送予定)の収録が行われたそうです。
→「花燃ゆ」鹿鳴館で最終話 井上真央「照れました」(日刊スポーツ)
→【花燃ゆ】最終回は鹿鳴館で優雅にダンス 視聴率も上向き(オリコン)

最終回では、鹿鳴館でダンスを踊るシーンがあるんだとか。
記事にもある通り、山口で畑仕事をしていた杉家のシーンから考えると、
まさに「隔世の感」がありますが、いったいどんな感じで終わるんでしょうか...!?

ちなみに、鹿鳴館は教科書とかでは読んだ記憶がありますが、
場所は今で言う日比谷公園の向かい、旧薩摩藩邸跡に建てられたそうです。
→鹿鳴館(Wikipedia)

計画を推進したのは、長州出身の井上馨。
→井上馨(Wikipedia)
このWikiのページによると、井上さんは結構良い家のご出身のようですね...
今回の『花燃ゆ』では、久坂さんたちと同じ仲間のように描かれていた気がしましたが、
以下のサイトを拝見すると、やはりちょっと違う毛並のようです。
→『花燃ゆ』井上馨の紹介(NHK)

さてさて、そのクライマックスに向かって、どう進んでいくのでしょうか...!?









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『花燃ゆ』40話の視聴率は、半年ぶりの13%超えだそうです... [花燃ゆ]

先週日曜日放送の、『花燃ゆ』40話の視聴率が判明しました。
→大河「花燃ゆ」第40話は13・8%!約半年ぶりの13%超え(スポニチアネックス)

37話辺りから少しずつ回復し、先週は約半年ぶりに13%を超えました。
13%を超えたのは、12話(3/22...!!)以来とのことです。
12話と言うと、文と久坂の祝言が行われた回でした。
→『花燃ゆ』12話のあらすじ(NHK)

個人的には、特に話が盛り上がっているとは思いませんが...まぁ何よりです。
ここから、ラストへ向けて、勢いがつくことをお祈りしております...m(__)m








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『花燃ゆ』の最近(37話・38話・39話)の視聴率の推移... [花燃ゆ]

ちょっとチェックをさぼっておりましたが、最近の放送の視聴率が判明しました。
→『花燃ゆ』視聴率(ドラマ楽園)

これによると、
37話 11.8%
38話 10.7%
39話 12.9% とのことです...

相変わらず低空飛行ではあるのですが、36話で切った10%のラインは維持しているようです。
個人的には、38話があまり納得できなかったので、視聴率もどうかな...と思っていたのですが、
そこまでのネガティブ・インパクトはなかった模様です。

まぁ、どちらかと言うと次回の視聴に影響するんでしょうかね...これも勘ですが。
取りあえず、来週以降も注視していきたいと思います。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『花燃ゆ』36話の視聴率が最低記録更新... [花燃ゆ]

先週放送された『花燃ゆ』36話の視聴率が、
最低記録を更新する9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったそうです...
→「花燃ゆ」第36話の平均視聴率9・3% 過去最低更新(サンケイスポーツ)

そう言えば、同じ時間帯にU-18の野球W杯決勝を緊急生放送してましたね。
その影響もあるのでしょうが...この先も心配です。

幕末・明治維新の時期の大河って、いつも中盤以降があまり盛り上がらない記憶があります。
負けた側(幕府や会津、新撰組など)は、大抵アッサリ終わってしまうお話が多いですし、
勝った側(薩摩や長州など)は、暗殺されたりしてしまう人も多いうえに、
生き残って活躍した方はあまり華がない(失礼)と言うか、ドラマチックな展開が少ない気がします。

今回の『花燃ゆ』も、この先どんな展開が待っているんでしたっけ...!?
大政奉還・明治維新辺りまでは盛り上がりそうな気もしますけど、
一方で既にメジャーな脇役たち(吉田松陰・久坂玄瑞・高杉晋作など)は亡くなってますし、
あんまり明るい見通しは感じられません...

もちろん、視聴率が全てではありません(NHKだし)が...!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『花燃ゆ』明治編の新キャスト発表。三田佳子さんも登場...!! [花燃ゆ]

美和と楫取素彦が群馬県で活躍する明治編の、新キャストが発表されました。
→NHK『花燃ゆ』サイト
→【花燃ゆ】明治編 三田佳子、江守徹ら新キャスト発表(オリコン)

三田さんが演じられる阿久沢せいという役柄は、架空の人物だそうですが、
美和たちを支える重要な役どころのようですし、
夫を演じる江守徹さん含めて、何と言っても大御所ですから、その演技に期待したいです。

ある意味、こういう「架空の人物」や「架空のストーリー」の出来不出来、
どの程度信憑性を持って観ている我々を納得させられるか...が大河ドラマの鍵のような気もします。
まぁ戦国時代モノほど、そういう「脚色」の入る余地は大きくないとは思いますが。

どうしても、明治時代に入ると、「幕末」ほどの盛り上がりはなくなってしまう傾向がありますので、
是非是非、そうならないように、お願い致します...m(__)m


『花燃ゆ』の明治編のビジュアルポスターが完成、だそうです... [花燃ゆ]

先月末に、NHKから『花燃ゆ』の明治編のビジュアルポスターが発表されました。
→NHKのウェブサイト

何だか急に現代風...と言うか、宝塚みたいな感じ(失礼)ですね。
初代群馬県知事の奥様ですから、まぁこんな感じだったんでしょうか...

ビジュアルを拝見していたら、同じ時代を描いた『八重の桜』を思い出しました。
こちらも、明治の頃のビジュアルがあったようです。
→【八重の桜】8月より時代は明治へ 京都編ポスター公開(オリコンスタイル)
こちらはご夫婦ではなく、お一人で写ってますし、
コピーもかなり勇ましい感じなのもあり、印象がかなり違いますね。

明治時代の立場の違い(新政府側か幕府側か)が影響している気もします。
『八重の桜』の方は、負けたところからのお話ですからね...

さてさて、NHKのページを見ていたら、
先日の「たくさん増えた元徳の側室(候補)」は乃木坂46の方々だったんですね...!?
そんなにファンではありませんし、結局一瞬しか出てこなかったので、記憶にありませんでした。
...んで、結局その後はどうなったんですかね...???


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『花燃ゆ』35話で美和が任命された、「中﨟(中臈・中老 / ちゅうろう)」って...?? [花燃ゆ]

昨日、第35話のあらすじと感想はご紹介しましたが、
ドラマを観た際に"?"という言葉があったので、調べてみました。

第35話終盤で、美和は都美姫から「中﨟(ちゅうろう)に任じる」と言われていたのですが、
若干集中していなかったこともあり(苦笑)、何のことだろう...?とは思っていました。

そんなにメジャーな役職名ではないようですが、いくつか解説を見つけました。
→御中臈(Wikipedia)
→中﨟 チュウロウ(コトバンク)

何だかどこも、ハッキリスッキリという解説ではないようでしたが、
結局のところは、奥の中での地位が上がった、ということなのでしょう...
であれば、もう少しそういう解説、と言うか、何らかの注釈が欲しかったですね。
着物の柄とかが変わる、とか何らかの変化が見えれば、「なるほど...!!」となると思いますが。

また何か気になるフレーズなどあれば、報告します...m(__)m




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ