So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『おんな城主直虎』第14話「徳政令の行方」のあらすじと感想 [あらすじ・感想]

本日は、録画で一時間遅れで拝見致しました。
マスターズ...松山選手も苦戦しているようです...

毎度のことですが、公式のあらすじは以下をご参照ください。
→『おんな城主直虎』公式サイト(NHK)

今回は、前回からの徳政令騒ぎの続きです。
前回、瀬戸方久(ムロツヨシさん)への百姓たちの借金問題を解決するために、
方久に瀬戸村・祝田村を譲ることにした直虎(柴咲コウさん)ですが、家臣の同意は得られません。

それに対抗して何かを企てている感じの小野政次(高橋一生さん)ですが、
まずはしの(貫地谷しほりさん)やなつ(山口紗弥加さん)のもとに報告に行きます。
新野左馬助(苅谷俊介さん)の長女・あやめ(光浦靖子さん)も同席しています。
彼女らは、直虎が許可なく自分たちの領地を差し出してしまったことに怒っています。

そこへ政次は、「自分に虎松(寺田心さん)の後見を任せてくれれば解決してみせる」と言います。
しのは複雑な表情ですが、中野直之(矢本悠馬さん)は怒り心頭で政次に乗り気な感じ。
奥山六左衛門(田中美央さん)は、相変わらず弱気で不安そうな表情...
前回「直虎も政次もどちらも嫌」と言ったしのは、結論を出せない模様です。

政次は、今川家からも「徳政令出すべし」という下知を入手していました。
その頃、そういう動きを察した直虎と方久は、南渓和尚(小林薫さん)に対策を相談しています。
前回登場した『仮名目録』に根拠を求めているようですが...

そして翌日、直之らが正式に(?)反対意見を伝えにやって来ます。
瀬戸村の件を撤回しない限り、領主として認めない...ということです。
そこへ政次がやって来て、例の下知が書かれた書状を持ってきます。
これまた予定通り突き返す直虎...南渓に相談していたのは、
「方久が瀬戸村・祝田村を龍潭寺に寄進した」という策でした。
仮名目録によると、寺社の所領には手を出せない...らしいです。

若干面食らった表情の政次ですが、落ち着いて「その旨今川に返事する」と応えます。
ただ、その裏で早速手を打っています。
百姓たちを焚き付けて、方久を拉致して直虎を脅します。
政次の手先となったのが、蜂前神社の禰宜(ダンカンさん)...

一方、直虎は直之や六左衛門に自分の真意を伝えて理解を求めます。
このままでは井伊家は衰退するばかり、方久の手腕に期待するしかない、という訴えです。
直之は相変わらずの調子で全否定(苦笑)ですが、六左衛門は直虎の考えに少し共鳴します。

直虎のもとには、たどたどしいカタカナで書かれた脅迫状が届きます。
それを読んだ直虎は、単身瀬戸村へ赴きますが、村には甚兵衛(山本學さん)らの姿はありません...
全ての家々をまわった(らしい)直虎ですが、結局蜂前神社に向かいます。

その頃、屋敷にやって来ていた六左衛門は、直虎がいないことに気付きます。
通りかかった傑山(市原隼人さん)が瀬戸村へ行く、と言い、六左衛門も誘うのですが、
「直之の意見を聞いてくる」と煮え切らない返事をします。
その通り、直之のもとへ向かうのですが、全く関心のない模様の直之...
結局六左衛門はこっそり隠れて一行の後を追います。

蜂前神社には、ご丁寧に硯と筆、紙が用意されています。
「徳政令を必ず出します」というような文章を書く直虎ですが、
そこへ何と亀がやって来ます...亀之丞・直親(三浦春馬さん)の暗示なのか...
何かを感じた直虎は、結局書状を書き終えずに神社を後にします。

村へ戻って田植え前の苗を見た直虎は、その苗が心配になります。
早く田植えをしないと、苗が育たなくなる可能性があるからです。
直虎は傑山らに依頼して、井伊谷からボランティアの一団を連れてきます。
そこへ蜂前神社から角太郎(前原滉さん)が苗の様子を見に来ます。

神社に戻った角太郎は、甚兵衛や八助(山中崇さん)、
祝田村の福蔵(木下隆行さん)や富介(木本武宏さん)にそのことを報告します。
一行が村に戻ってみると、直虎は田植えの真っ最中...
「こんなことではほだされない」と言い張る甚兵衛らに、
「方久に賭けるのは、その手腕を買っているからで、領民も無碍にするはずはない」と訴えます。
禰宜と直虎のどちらを信用するんだ...と詰め寄られ、遂に甚兵衛らも納得します。

これを陰で見ていたのが、家臣経由で報せを受けた政次と、六左衛門...
政次は、何か他の手を考えようとしていますが、六左衛門は感激して歩み寄ります。
直虎も一安心ですが、まだメインイベントがある、と南渓に打ち明けます。

直虎は、並行して所領の件も何とかしようとします。
新野家の娘たちには、祐椿尼(財前直見さん)の領地をまわし、しのにも他の領地を当てがいます。
あやめ(光浦靖子さん)は納得しますが、しのは受け入れません。
理屈ではないので...とフォローするなつでした。

さて、そのメインイベント、とは今川家への報告でした。
駿府に赴いた政次に対して、寿桂尼(浅丘ルリ子さん)は、静かにキレます。
申し開きのため、直虎に駿府への出頭を命じます。

という訳で、次回は直虎が駿府へ出向くようなのですが...どうなりますことやら。
ではでは、また来週...m(__)m










スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました